• 食べたものの記録

    岐阜県初上陸

    神戸クックワールドビュッフェは、業務スーパーなどを手掛けている神戸物産グループが展開しているレストラン。

    名前の通り食べ放題で世界各国の料理を楽しめるレストランである。

    栃木から福岡と全国的に店舗展開している。2019年11月にイオンタウン各務原鵜沼が開業、そのテナントとして岐阜県に初出店。東海地方としてはザザシティ浜松店につづき2店舗目のようだ。

    新規開店

    開店翌日の土曜日に新しいショッピングタウンを見学して、昼食に利用しました。

    駐車場は、イオンタウンでたくさん用意されていますが、さすがにこの日は満車でした。ただ、整理員の方も多いので混乱はない様子でした。

    お店は、客席数が286とかなり広いです。

    ただし開店して初めての週末で、開店前から行列もしてましたし、12時過ぎに待ち客ができていました。

    料金

    料金は、平日と土日祝、ランチとディナー、男女等で違う。

    平日ランチだと女性1000円、男性1200円。土日祝は、ランチ、ディナー同額で女性1300円、男性1600円となっていた。フリードリンク込。

    時間無制限。

    前払い。

    今回は利用しなかったが、2時間千円のアルコール飲み放題もある。

    料理

    料理はサラダ、スープ、パスタ、ピザ、鉄板もの、フライ、麺、スイーツと揃っている。お店のサイトでは100種類以上と書かれているが、たしかにそんな感じ。

    日本の惣菜系

    鉄板コーナー

    セルフ麺コーナー

    フォー、うどん、ラーメンを自分で作る。

    丸鶏ロースト

    この丸鶏ローストと、ひれかつ、合鴨ロースは平日ディナー・土日祝限定となっていました。

    スープ

    スイーツ

    こちらもスイーツ。

    アイスクリーム

    パスタやピザなどもっと多くの料理が並んでいましたが、結構混んでいてうまく撮れなかったので、写真は少ないです。ボケてる写真も多く、申し訳ありません。

    お店のコンセプトとしてライブ感を大事にしているようで、オープンキッチンで目の前で調理をしていました。

    後は、現在の風潮としてインスタ映え狙っているのかカラフルな料理が多かった印象ですね。

    味は、特別にこれがというものはなく、まあ平均的な感じでしょうか。

    パスタ、ラーメン等の麺系が柔らかすぎて個人的には合わなかった。

    あと、些細なことだが、麻婆豆腐が、あまり味わったことのない個性的な味付けのうえに結構辛い。他は平凡なのにこれだけ個性出しすぎなのはなぜだろうと思いました。

    スイーツは美味しかった。

    感想

    味は平凡だと思いましたが、種類の多さで選ぶ楽しさもあるので、値段を考えると十分満足かなと思います。このあたりはスーパーも展開してる運営会社の強みが表れているのかな。

    飲み放題がお得なので、個人的には近所にあったらいいのにと思ってしまった。

    神戸クック・ワールドビュッフェ イオンタウン各務原鵜沼店バイキング / 鵜沼宿駅新鵜沼駅)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.3 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です