• 食べたものの記録

    Osteria Orca d’Oro

    イタリアンを頂きました。

    こちらは、名古屋市西区、浄心にあるイタリアン。

    地下鉄鶴舞線浄心駅から北に3分ほど歩いた県道沿い、西図書館、西区役所のとなりになります。

    お店はかなり前から知っていて、人気があることもわかっていたが、駐車場の少なさや予約のことなどがあり、なかなか行けずにいたお店。今回、思い切って行ってみることにした。(そんな大したことでもないが)

    駐車場

    駐車場は店舗裏に2台のみ。この2台のみというのが、ちょっと使いにいですね。

    しかも前の道路がそれほど広くないので、ちょっと停めにくいです。

    予約

    平日のランチに利用。当日朝に予約して行きました。

    お店は、平日というのにほぼ予約客で満席で、予約無しで入ってきて断られる人がかなりいました。

    この駐車場の少なさと予約が必要という点で、個人的には少し億劫になっていた。予約して行って、駐車場が一杯でも困るし、駐車場が空いていると思って停めてから店に行ったら予約満杯で断られるかもと。

    この日だけのことかもしれませんが、12時半をすぎれば席は空いていたので、心配な人はすこし時間をずらして行けば良いかも。

    メニュー

    ランチメニューは、基本千円で、前菜の盛り合わせと本日のパスタとパン。

    肉料理、魚料理がプラス1000円、ドルチェがプラス300円、ドリンクがプラス200円。税別。

    料理の内容は、黒板に書かれている。パスタは3種類からの選択となっていた。

    この日は3人で利用ということで、3種類別々のパスタを注文してみた。

    前菜の盛り合わせ

    右下から時計回りに、ミニトマトのブルスケッタ、自家製の黒豚ハム、いんげんとツナ、カツオマリネ黒オリーブソース。

    自家製パン

    オリーブオイルで食べます。

    白身魚と焼きネギのペペロンチーノ イカスミを折り込んだタリオリーニ

    ペペロンチーノだが、わりと優しめの味。生麺だが、硬めの食感。

    馬肉のラグーソース ピーチ

    ピーチというのは桃ではなくて、パスタの名前で太めのうどんのようなものとのこと。初めて聞いた。小麦感があります。

    ラグーソースは、香辛料、たぶんクミンがちょっと強めで、全体として中央アジアのラグマンみたいな感じ。

    紅ズワイガニときのこのクリームソース フェットチーネ プラス300円

    クリーム濃厚。

    知多ハッピーポークバラ肉の赤ワイン煮

    肉は柔らか。付け合せは、ポテト、しいたけ、わけぎ。わけぎが結んであるのがちょっとおしゃれ。

    真鯛の香草焼き

    付け合せは、トマトと万願寺とうがらし。下に豆が敷いてある。すだちの皮が結んであるのがちょっとおしゃれ。

    感想

    良いお店でした。

    今回はメインも食べたが、千円のランチでも十分に満足できると思います。

    シェフ一人に、ホールも一人でやっています。テーブル20席、カウンターが10席のそこそこ広いお店で、満席だったが、スムーズな接客でした。

    駐車場の少なさで、車を使う人はちょっと使いにくいかとも思いますが、ランチであれば、時間をずらせばよいかも。(あくまでも一回利用しただけの印象ですが)

    オステリア オルカドーロイタリアン / 浄心駅浅間町駅)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.8 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。