• 食べたものの記録

    ★3.8

    テレビで福岡のうどんが取り上げられているのを見た。なんでも独自のうどん文化があり麺が柔らかいとのこと。近くで食べられるところを探したら、ここが見つかったので行ってみた。

    場所は、愛知県稲沢市、JR稲沢駅の東口すぐ。パチンコ店「タイキ稲沢駅前店」に併設されている。

    駐車場は、パチンコ店と共有で、店舗上に立体駐車場で大量にある。

    店舗は、パチンコ店の西側、稲沢駅方面にあり、パチンコ店とは入り口は別。並びには他に喫茶店や欧風料理のレストランもありました。

    休日のお昼に利用。先客1組、後客3組。

    店内は、中央に8人がけのテーブル、それを取り囲んで10席ほどのカウンター。

    営業時間は昼のみで、終了時間が15時から16時頃とアバウトなのが面白かった。

    メニュー

    メニューは、店名通りうどん、そばの2本立てで、トッピングの違いではあるが、それぞれ15種類ほど。かけうどんは390円。ぶっかけやカレーもある。

    丼もあり、麺にご飯のついた定食もある。

    店内の掲示では、「ごぼう天うどん」と「とり天」が看板メニューとして扱われていた。

    ごぼう天うどん 560円

    かけうどんに、ごほうの天ぷらが5本入っている。具は他にネギのみ。

    麺は讃岐に比べると柔らかいが、思ったほどではなく、歯ごたえもちゃんとある。

    つゆはほぼ透明であるが、出汁の味も爽やかに感じられる。

    ごぼう天も、このつゆにあっていると思う。これは好きかも。

    おろしとり天ぶっかけうどん 冷 900円

    ぶっかけうどんは温と冷があり、冷にした。

    冷たい麺の上に、ネギ、鰹節、大根おろし、ナス天、とり天2つ。

    麺は、冷たくするとさすがに普通にコシのあるうどんという感じもする。とり天は肉がツルンとしていた。

    感想

    パチンコの店舗にあるというので、どんなお店だろうかと少し不安もあったのですが、同じビルに入っているというだけで、普通に独立した店舗でした。

    九州のうどんを食べたのは初めてでしたが、普通に美味しいうどん。麺が柔らかいというのもあくまでも讃岐に比してというレベルかな。

    やさしいつゆは好きですね。

    まあ、この一店舗だけの体験ですが。他のお店でも九州うどんを食べてみたいと思いました。

    そういえば、そばは食べなかったが、そばも九州ならではの特徴があるのだろうか。

    九州うどん・そば 松の屋うどん / 稲沢駅)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.8 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。