• 食べたものの記録

    掘っ立て小屋

    滋賀県東近江市にやってきました。土地勘がまったくない場所だが、検索で食事ができるところを探すと、ちょっとおもしろいお店が見つかった。

    激安だけど魚がいっぱい出てくるというのだ。

    場所は、名神高速道路「八日市IC」の近く、国道421号線沿い。

    駐車場は店舗前に十分に用意されています。

    お店は、なんというか掘っ立て小屋という感じ。魚屋さんとういことで、商品が普通に並んでいました。どうやら魚屋さんが食堂もやっているという感じのようです。

    この時点では、こういうちょっと見た目が悪いお店ほど旨いんだよなあと思ってお店に入りました。

    食堂は、ログハウスで、テーブル20席ほど。

    休日のお昼に利用。1時半を回っていたが、結構賑わっていた。

    ちょうど前のお客さんが帰ったところで、席は空いていたがテーブルが片付いていない。

    どうすればよいのかわからず立っていたが、お店の人は何も声をかけてくれず、よくわからない。その後にもお客さんが来たが、ほったらかし状態に帰ってしまった。

    とりあえず空いた席に座ったが、注文も取りに来てくれずで、仕方無しにこちらから声をかけたが、とりあえず座っていてくれという感じでした。

    メニュー

    メニューは、壁にかかっており、驚きの刺身定食900円、イセエビ入りカレー1100円、おでん定食900、焼小龍包定食1100円とあった。

    他に鍋もやっており、魚屋で売っている商品、サザエやホタテ、伊勢海老などをその場で焼いて出してもくれるようだ。

    お店の看板メニューは刺し身定食で、刺し身だけでなく、焼き魚、煮魚なども付いてきて900円と驚愕の料金。しかもこれは2019年10月に消費税アップのからみで値上げをしており、それまでは800円だったとのこと。しかも税込み。

    そとの看板は800円のままだったのはご愛嬌ということで。

    驚きの刺身定食 900円

    さて、座っていると、オーダーはすでに通っていたようで、勝手に刺身定食が運ばれてきた。まあ、当然これを食べるつもりだったので、文句はないのだが、どうやら黙っていると自然と刺身定食になるようだ。

    さて、驚きの刺身定食だが、サラダ、煮魚、焼き魚、刺し身、小鉢2つ、ごはん、味噌汁、漬物という内容。しかも、煮魚、焼き魚、刺し身は普通の定食の1人前か、それ以上の量がある。これで900円なんだから、本当に驚愕の定食である。

    料理の写真だけ見せて、値段を推理させてもまず当たらないだろうなと思った。

    これで料理が美味しければ、いうことはなかったのだが。

    サラダ

    タピオカ入りだよ、流行を取り入れんとね、と自慢気にもってきたサラダ。マカロニ、ミックス野菜、ハム、ミニトマト、パイナップルまで入った、コンセプト不明のサラダ。

    昔の感覚と思うが、このパイナップルを喜ぶ人がどれくらいいるのだろうか。タピオカも2,3粒入っていたが、入っていますというだけ。玉ねぎはかなり辛かった。

    煮魚はカツオ

    ちょっと生臭さが残っている。

    刺し身はカンパチ

    プラスチックの菊が載っているのが意味不明。新鮮な魚を卸しましたというプリプリ感はなく、普通のスーパーで普通に刺し身を買ったほうがおいしいと思った。

    小鉢はバイ貝とプリ大根

    普通に美味しかった。ただし、2個入っていたバイ貝の一つは中身がなかった。まあ、文句をつけるレベルではないが。

    焼き魚は鯖の干物

    世界一うまい鯖だよ。どこかの料理店もここで仕入れているのだとこちらも自慢げにもってきた。自分が普段たべる鯖の干物のほうがおいしいなとおもいました。

    ご飯、味噌汁、たくわん

    ご飯は、おかわりだと+50円、大盛りはサービスということで大盛りにしてもらった。

    ご飯はやわらかすぎ、味噌汁は薄すぎ。

    感想

    全体として、量には確かに驚いたのですが、美味しくはなかったです。まあ、この値段でこの内容で、美味しかったら、もう大行列かもしれませんね。

    サンチョク鮮魚荒木ふぐ / 八日市駅新八日市駅)   
    昼総合点★★☆☆☆ 2.5 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。