• 食べたものの記録

    ジャンボ海老フライ

    南知多で、海鮮料理を頂いてきました。

    まるは食堂は、南知多にある海のものを食べさせてくれる老舗の食堂。エビフライが有名で、現在は、セントレアや名古屋市内にも店舗がある。
    まあ、愛知県の人にとっては説明するまでもないお店かと思います。

    私も子供の頃からよく連れて行ってもらって、あのジャンボ海老フライを何度も食べてきました。

    ただ、私がよく行っていたのは、今はなき、まるはの発祥のお店。今回のどでかい「豊浜本店」は初めての利用となります。

    ちなみに「まるは本館」というお店もありますが、経営譲渡されたもので、このお店とは基本別物とのこと。

    まるは食堂

    お店は愛知県の南知多町にあります。海沿いの国道247号を走っていくと嫌でも目に入るので迷うことはないでしょう。旅館や温泉施設も備えておりかなりかなり巨大な建物です。

    駐車場は店舗まわりに十分に確保。混雑時には整備員が出ています。

    休日のお昼に利用。11時頃に到着したがすでに満席でロビーにはたくさんの人が待っていました。50分ほど待って案内。ちなみに予約は受け付けていません。

    メニュー

    メニューは基本コース料理となり、2000円から。当然ながら値段が上がれば品数や料理の質があがります。単品料理もありますが、セントレアや街中の店舗のような定食はありません。税別。

    2000円コース

    刺身2種、付出し、エビフライ、煮魚、ご飯、味噌汁

    刺身は、はまちと鯛。やはり海に来たという感じでプリプリしていました。

    付出しは、3種類から選択。もずくとしらすと、あとなんだったけか。

    名物のエビフライ。まあ、最近は他のお店でもっとでかいエビフライを売りにしているところも多いので、ジャンボという感じではないが、身が引き締まっているのにジューシーでおいしい。なんでも一度、出汁で煮ているとか、衣にも特性の出汁が含まれているそうです。タルタルソースはお店オリジナル。

    煮魚はこち。これは、そんなに美味しくはなかった。

    ごはん、味噌汁。これはふつう。ごはんのおかわりは無料。

    2300円コース

    刺身1種、付出し、エビフライ、焼物、焼魚、ご飯、味噌汁

    付出しはもずくを選択。

    刺身ははまち。

    焼物は、サザエ。まあ、普通。というかサザエを焼いただけなので。

    焼き魚は、鯛。肉厚で、まわりはカリッと、中心はしっとりしておりおいしい。

    ちなみにコース料理の内容は、要望で変更可能なのだとか。

    感想

    まるは食堂は昔ながらの海の食堂で、大きくなっても料理は素朴というか、素材の味を活かしたもので料理技術がうんぬんというものではないです。海の近くに来て、海のものをいただくという感じですね。

    今回は、二人で利用し、違うコースを取ってシェアしました。それゆえ、2000円程度のコースなのに、焼き魚も煮魚も食べることができて、満足でしたね。

    コースの種類も多いので、値段に合わせていろいろな楽しみ方ができるのはよいですね。

    まるは食堂旅館 南知多豊浜本店定食・食堂 / 南知多町その他)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.8 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です