• 食べたものの記録

    昭和レトロ

    名古屋市東区に昭和レトロなうどん屋さんがあるということで行ってみました。

    場所は、名古屋市役所の東側、「名古屋市市政資料館」の目の前です。官庁街の一角という感じでしょうか。

    駐車場

    お店の駐車場はありませんので、車利用の方はコインパーキング等を利用する必要があります。

    お店は1930年((昭和5年)創業で、建物もその当時のまま、官庁街に急に昭和レトロな空間が出現します。

    平日のお昼に利用。1時半を回っていたので、先客2組、後客1組だけでした。

    店内は4人がけのテーブルが5つ、奥は座敷のようですが、お店の人の部屋という雰囲気です。

    建物内部も、当時の雰囲気がかなり残っており、ラジオや温度計、タンスなどなど、お店の中にあるものはどこかの博物館で飾られていても不思議はない感じです。

    メニュー

    メニューは当然ながら、麺が中心で、うどん、きしめん、そば、中華そばとそれぞれ種類は豊富。丼ものも10数種類とあります。うどん(一人前)の460円から、一番高いメニューでも天ぷらうどんの1100円とリーズナブルな値段です。

    小盛もあります。

    きしめんころ 500円

    冷たい汁に、冷たいきしめん。具は、油揚、ほうれん草、鰹節。

    名古屋では定番ですね。きしめんのツルッとしたのどごしはいい感じです。油揚が甘く煮込まれていて噛んだときにじゅわっと口に広がる甘さに懐かしさを感じました。

    カツ丼 820円

    玉子でカツを綴じたというよりは、カツと一緒にふわふわ玉子を煮込んだという感じでしょうか。玉子のふわふわと、煮込まれて柔らかくなったカツはとても合っています。ちょっと濃い目でご飯がおいしいです。

    特別においしいという感じではないですが、昭和レトロに浸るという雰囲気や値段を加味して考えると、訪れる価値は高いでしょうか。

    市役所や愛知県体育館、名古屋城も近くで、何かの機会に行くことのある場所ですので、近くに来たらまた寄ってみたいとは思いました。

    山田屋そば(蕎麦) / 東大手駅市役所駅清水駅)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.5 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です