• 食べたものの記録

    古民家

    東京都八王子市に来ました。

    このあたりは初めてで土地勘はまるでなく、食べログだよりで見つけたお店です。

    「多摩動物公園」の近く。都道20号線沿いにあり、店舗前に広めの駐車場があります。

    店舗は、福島県の古民家を移設したということで、当然ながら趣があります。店主はこの場所に「小さな田舎を作りたい」という想いから移設したとのことです。

    平日のお昼に利用。すぐに案内されたが、帰りには5組ほど待ち客がいました。

    店内は広く、テーブル席と座敷席があります。座敷席に通していただきました。

    メニューは当然ながら蕎麦中心ですが、うどんや懐石弁当もありました。蕎麦は、5種類の麺があります。

    さらしなの生一本 1200円

    そばの実の中心部にある一粒からごく少量しか取れないさらしな粉だけを使ったそば。

    薬味はねぎ、大根おろし、すだち。

    蕎麦は、白というより透き通っているかのよう。ほんとに爽やかで、軽いそば。すっと喉に入る。すだちが更に爽やかを増している。

    量は少なめで110gということだが、十分な量であった。個人的に、ちょっと高級な蕎麦屋に行くと、腹膨れないなということが多いのですが、そんなことなかったのが嬉しい。

    税抜価格。

    出羽の田舎切り 1200円 天ぷら付き 1350円

    こちらは、逆に殻付きのそばの実を使った田舎そば。量は150g。

    殻付きといっても製粉技術がしっかりしているのか、いわゆる田舎そばのようなゴツゴツした感じはなく、さらっとしている。その上、殻付きゆえに蕎麦の香りが強く、食感もかなりしっかりしている。

    薬味は、ネギ、わさび、大根おろし。

    これは好きな味ですね。感動です。

    天ぷらをいただきました。

    エビ、さつまいも、ナス、オクラ、えのき、イカという内容。まあ、普通においしいという感じ。全然悪くはないですが、蕎麦の感動からすると、普通です。

    蕎麦って、どこに行っても名物だったり、名店もそこら中にあって、そこそこうまいので、個人的に感動までするようなお店に出会うとは思っていませんでした。

    家からは遠いし、ほぼ用のない場所なので、再訪はおそらくないでしょうが、自分としては一番の蕎麦屋かもしれません。

    手打そば 車家そば(蕎麦) / 京王堀之内駅南大沢駅)   
    昼総合点★★★★☆ 4.5 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です