• 食べたものの記録

    THE RISCO

    名古屋市中区に評判の良いハンバーガーのお店があるということで行ってみました。2016年にオープンということで比較的新しいお店ですね。

    場所は大津通沿い、金山と東別院の間にあります。金山のお店と紹介されることも多いようですが、駅から歩くとなると東別院のほうが近いですね。まあ、大した差はないですが。

    駐車場はありません。

    平日のお昼に利用。行列を作るという情報もあったが、11時半に入店で12時前に店を出たので込具合はわかりません。電話注文の持ち帰り客が結構多かったですね。

    店舗は、ハンバーガー屋といえばおなじみのコカ・コーラみたいな配色のアメリカンダイナーという感じではなく、ヨーロッパのバルのような感じ。

    L字のカウンターと二人用のテーブルが5つと、それほど大きくはありません。

    メニュー

    メニューは、当然ハンバーガーがメインですが、ホットドックやタコライス、フレンチトーストなどもありました。

    ハンバーガーはかなり種類が多い上に、自分でいろいろ組み合わせるオーダーも可能。

    サイドメニューも、フィッシュアンドチップスとかあってお酒を飲むのも良い感じでした。

    ランチメニュー

    平日限定ランチメニューがあって、ハンバーガーにポテトが付き850円からとなっていました。ハンバーガーは20種類ほど。

    モッツァレラチーズバーガーをいただきました。ポテトは大盛り無料とのことなので、当然大盛りに。ドリンクセットはプラス50円とこれはお得感がありますね。

    ジンジャーエール

    モッツァレラチーズバーガー 950円

    おお、お皿にケチャップで店名ですか。しかもバンズにも店名の焼印が。どんだけお店が好きやねんと思って店内を眺めると、いっぱい飾られていたポスターなどの多くに「THE RISCO」という文字が入っていました。

    ちょっと気になったので意味を調べたらポルトガル語で「危険」と出てきました。どういう由来なんでしょう。お店の人に聞けばよかった。

    ハンバーガーは、まあ普通くらいの大きさ。個人店のハンバーガーだともっと大きくてボリューム感のあるものが一般的かなと思うが、それと比べるとちょっと小ぶりかなとは思いました。もちろん、ファストフードのお店のものとは違って、縦に厚みがあり、肉も分厚いです。

    お肉は、オージービーフをベースに飛騨牛脂、飛騨豚を配合とのこと。100%ビーフを謳っていないのは最近では逆に珍しいかも。

    食べにくそうですが、ちゃんと包み紙も用意されていますので安心です。

    味としては、普通においしいハンバーガーという感じかな。

    個人的は、大手のチェーン店との比較にどうしてもなってしまうのですが、最近値段が上がりつつあって、セットにすると1000円近くになってしまうことも考えると、こちらのお店に軍配があがるかなとは思いますね。

    ザ リスコハンバーガー / 東別院駅金山駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.5

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です