• 食べたものの記録

    パキスタン料理

    一宮にあるインド・パキスタン料理のお店の行きました。

    場所は、国道22号線の下浅野の交差点を東に少し入ったところです。

    お店は、共同店舗の半分で、店舗前が共同駐車場になっています。しかし、なぜが、ナンバーの外れた故障車がおいてあったりして、怪しい雰囲気を醸し出しています。

    まあ、このお店を選んだ理由が他の人の口コミをみて、客にパキスタン人しかいないとか、日本語が通じなくてアウエー感が半端ないとか書かれていたということだったので、怪しいのは織り込み済。

    そのわりに店構えは普通でよくあるインドカレー屋さんという感じでした。

    店内は、テーブル席が6つほどの広さ。口コミの情報通り、日本人ではないと思われる人たちが食事をしていました。(確認していないのでパキスタン人かどうかはわかりません)

    あとは現地語のテレビ放送や、現地の有名人らしき人と撮った写真などがそれっぽさを醸し出していましたが、弥富の「インターナショナルビレッジ」を経験している自分としては、まあ通常レベルかと。

    それに、ちゃんとした日本語メニューもありましたし、日本語も普通に通じました。

    メニュー

    前菜、スープ、タンドール料理、ビリヤニと一通り揃ってますね。カレーは、チキン、マトン、海老、野菜と20種類ほどありました。

    ランチメニュー

    ランチメニューは3種類。平日用と書かれていましたが土曜日でもOKでした。

    カレー、サラダ、ナンまたはライスのセット。

    A700円は、日替わりカレー(量少な目)、B800円はチキンカレーか野菜カレー、C1000円は通常メニューのカレーをどれでも選択可能で、タンドリーチキンがついてくる。

    ランチメニュー C

    Cをいただきました。

    サラダ

    キュウリとレタスとキャベツのみのシンプルサラダ。インド料理店ではおなじみのオレンジ色のドレッシングが付いてきます。

    タンドリーチキン

    普通においしい。

    カレー

    カレーは、マトンコルマを選択。ヨーグルトとアーモンドを加えた羊肉のカレー。

    スパイスが効いているというよりは、渾然一体とした感じが美味しかった。特に肉が美味しかった。

    辛さは4段階から選択可能で3番目にしました。「少し辛い、汗がちょびっと出るかも」とメニューに書かれていましたが、そのとおりの辛さでした。

    ナン

    ふっくらというよりはもちっとした感じ。大きいし、身も詰まっている感じで結構お腹が膨れます。

    おかわり自由ということで、おかわりはロティをいただきました。

    こちらは全粒粉で作られており、より小麦感がありました。

    持ち帰りもOKで、持ち帰り利用の客もちょこちょこいました。

    今回は普通にカレーをいただいたが、次回はビリヤニなどを食べてみたいと思いました。

    パンジャーブインドカレー / 妙興寺駅島氏永駅尾張一宮駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.8

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です