• 食べたものの記録

    ホテル中華

    リーガロイヤルホテル京都で、中華料理のオーダービュッフェを堪能してきました。

    ホテルは京都駅から徒歩圏内で、お店はホテルの地下1階にあります。

    駐車場はレストラン利用の場合、4時間まで無料。

    オーダービュッフェ

    バイキングのお店ではなくてコースとか単品とか普通にあるお店ですが、前日までの要予約でオーダービュッフェが可能となります。

    時間は90分で、平日は、11:30~14:30の間、土日祝は、11:30~13:00または13:30~15:00の二部制。料金は大人4990円、子供(4~12歳)2376円。

    2名から利用可能で、今回は5名で利用した。

    システム

    料理は約60種類。冷菜、スープ、点心をはじめ、海老、帆立、鶏、豚、牛、卵、豆腐といった食材ごとに3から5種類ほどの料理がある。

    オーダーはテーブル単位で、必ず人数分を頼まなければならない。
    しかし、一部のメニュー、スープや、炸醤麺、ちまき、デザート系は一人前単位で注文可能である。(メニューの赤丸がそれ)

    最初に、前菜盛り合わせ、フカヒレスープ、点心三種が提供され、その後に自由にオーダーすることになります。

    料理

    以下、ずらずらと食べたものを並べます。

    冷菜。かつお、へちま、きゅうり、みょうが。

    フカヒレスープ

    点心。焼売、海老蒸し餃子、小籠包。

    以上は最初に自動的に提供されます。

    北京ダック

    海老のマンゴー風味マヨネーズソー

    広東式酢豚

    鶏肉カシューナッツ炒め

    牛肉の沙茶醤炒め

    イカのXO醤炒め

    帆立の豆鼓蒸し

    焼餃子

    海老の卵入り豆腐の煮込み。腹がふくれるのでビュッフェとしては要注意だった。

    豚肉のガーリックソース蒸し

    ピータン

    蟹肉入り卵炒め

    牛ひき肉と筍の野菜包み

    酸辣湯

    海老味噌風味のフカヒレスープ

    野菜の葱生姜炒め

    中国粽

    海鮮炒飯

    炸醤麺

    他に、デザートで、杏仁豆腐等もいただきました。

    感想

    上品なホテル中華を思いっきり堪能できて、満足でした。とびきりこれがというものはなかったですが、全体的にレベルが高かったです。

    オーダも適切なタイミングで聞きに来てくれて、料理の提供が遅くなるということもなかったです。

    ただし、料理は人数分頼まなければならないというのは、ちょっとしたポイントで、グループの中に少食に人がいると、他の人にしわ寄せが来ます。メンバー選びが重要かも。

    一休

    今回は一休を利用。ワンドリンクついて、4300円と通常値段より安くなる。なぜこのようなめんどくさい仕組みになっているのか、いろいろ理由はあるだろうが、なんとかならないだろうか。
    このレストランに限らないが、普通にお店に行って食べると損しているかもしれないというのはなんとも不可解である。

    誕生日

    この日、たまたまグループに誕生日の人がいたので、そのことを伝えておいたら、花とデザートプレートの提供があった。

    無料のサービスなので、文句を言うのはお門違いだとは思うが、提供されたデザートは、ビュッフェで食べた杏仁豆腐とゴマ団子。すでにビュッフェでお腹いっぱいでもあったため、ちょっとピントがずれているかもと思いました。

    中国料理 皇家龍鳳中華料理 / 京都駅東寺駅梅小路京都西駅
    昼総合点★★★★☆ 4.0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です