• 食べたものの記録

    名古屋市東区

    徳川園のすぐ近くにある老舗の麺処です。

    駐車場は、店舗前に3台、向かい側に10台ほど。都心に近い店舗でこれだけ大きな駐車場を備えているのは珍しいですね。

    休日のお昼に利用。ほぼ満席でした。

    店舗は、まあ昭和という感じでしょうか。

    中央にテーブル席、テーブル席を囲むように小上がりの座敷。カウンターはなく一人客は大きなテーブルに相席となるようだ。

    メニュー

    メニューは、うどん、きしめん、そば、味噌煮込み、定食とまあ名古屋の麺処としては一般的な感じ。一番安いのがそば(かけ・ころ)の700円から2000円程度のものまでと、まあこちらも一般的な感じですね。

    あんかけきしめん 800円

    メニュー表のきしめんのページの一番前に書かれており、代表的なメニューなのかと思って注文した。

    かしわ、しいたけ、かもぼこ入。薬味にねぎと生姜。

    まあ、普通においしいですね。きしめんバージョンのあんかけは初めて食べたような気がします。ツルツルとした麺はうどんよりもあんかけに合っている気がしました。

    きしめん定食 Bいわしフライ付 950円

    きしめん定食は3種類あって、他は錦いも(さといも)とか、天ぷら付きとなっていた。

    きしめん、いわしフライ、ごはん、香の物という内容。

    写真ではわかりにくいが、いわしフライの下に敷いてあったのがキャベツの千切りときしめんサラダ。簡単にいうとマカロニサラダのきしめんバージョン。これが美味しかった。

    特別何かがあるというお店ではないかと思いますが、昔ながら名古屋の麺処という感じで、ほっこりできる感じですね。

    三芳屋そば・うどん・麺類(その他) / 森下駅大曽根駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.5

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です