• 食べたものの記録

    多賀名物

    滋賀県の多賀大社に行ってきました。

    行くまでは知らなかったのですが、多賀の名物のひとつが鍋焼きうどんということでそれを食べてみました。

    遠方からきた参拝客に夫婦鍋(フタとナベ)でうどんを煮込んで温かい気持ちで迎えたということのようです。

    門前にはいくつか鍋焼きうどんを食べさせてくれるお店がありましたが、このお店は井伊直弼の愛人であり小説やドラマにもなった村山たか女生誕地という看板が出ており、歴史的にも面白いかなと利用しました。

    まあ、村山たかのことも全然知らなかったのではあるが。

    場所は多賀大社の目の前といってもよい場所。門前町の商店街の一角にある。

    駐車場は、店舗向かえに数台分。ただし、多賀大社自体も駐車場がありますので、お参りに来たついでに食べていくのであればそっちを利用するのもありでしょう。

    店舗は結構大きく奥や2階に座敷などもあるようだが、こちらは宴会や法事用で、一般客は入口横のテーブル7台ほどのある部屋に通される。

    メニュー

    メニューはうどん、そば、丼ものとなっている。

    多賀名物鍋焼きうどん 国産牛肉入り 1000円

    鍋焼きうどんは、エビと牛肉の2種類があり、牛肉入りにした。エビ入りとは海老天入のこと。

    牛肉以外に、カマボコ、お麩、とろろ昆布、ねぎ、生卵が入っている。

    グツグツと煮込まれた状態で提供。出汁は澄んだ関西系、うどんもそれなりにコシがある。

    名物だからといって特別なにかあるというわけではないですが、普通に美味しいですね。

    牛すき焼き重 850円

    甘めに煮た牛肉がたっぷり。値段を考えると十分ですね。山椒がアクセントになっています。

    まあ、特別なお店という感じではないですが、多賀参りをして名物を食べるという分には十分ですね。

    不二家懐石・会席料理 / 多賀大社前駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.3

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です