• 食べたものの記録

    なごやうどん

    近所のうどんやさんを利用しました。再訪です。

    以前の記録を見ると、伺ったのはこのお店が開店したすぐの2011年で8年も経っている。びっくりですね。(最近この傾向が多いですが)

    場所は名古屋市西区。県道158号線沿い。共同店舗の一角で、駐車場も共同で店舗前にあります。

    「なごやうどん」という店名で、以前にも書いていますが、名古屋のうどんといわれてもあまりピンときません。
    まあ、名古屋にあるうどん屋さんというくらいの意味でしょうか。

    店内は意外に広く、カウンター席にテーブル席、2階には宴会もできるスペースもあるとのこと。

    休日のお昼に利用で、8割位の込具合。家族連れで結構賑わっていました。

    メニュー

    メニューは、うどん、きしめん、そば、中華そばとあり、それぞれ、かけ、ざる、ころ、カレーなど種類は豊富。値段も380円から550円くらいと手頃だ。

    以前はなごやうどんなのに味噌煮込みうどんがなかったと書いていたが、ありました。

    また、定食やセットメニューも増えているようです。

    天丼セット 850円

    うどんorきしめん、天丼、小鉢、漬物のセット。

    うどんorきしめんは、温冷7種類から選択可能。プラス100円で、そば、中華そばにも変更できる。

    しんぷるにかけうどんを頂いた。麺の大盛、丼の大盛も可能とのことで麺を大盛にしてもらった。

    麺は以前の感想では柔らかいと書いたが、腰があっておいしく感じました。出汁は澄んだ関西系ですね。

    天丼はタレに浸って天麩羅が柔らかいタイプ

    魚介つけ麺 780円

    店内ポップでかなり推していたので食べてみた。

    通常は麺が200gだが、値段そのままで大盛300g、特盛400gに変更できるというのも決め手になったか。当然特盛で注文です。

    ラーメンでは定番となった、太麺の濃厚つけダレのつけ麺ですね。

    麺は、ちょっと腰が足らないかんじで、つけ汁もなんとなくボケている感じがした。まあ、この手のつけ麺は専門店で美味しいお店がいっぱいあるので、そっち食べたほうがいいですね。

    感想

    うどんは麺が固くなって自分好みになっていました。値段を考えると手頃だし、近所なら手軽に食べることができていいかもと思いました。

    なごやうどんうどん / 比良駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.3

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です