• 食べたものの記録

    高山ラーメン

    高山で高山ラーメンを食べてきました。

    場所は、岐阜県高山市の繁華街のほぼ中心部、本町通りの商店街から狭い路地に入っていったところにこじんまりとあります。

    高山といえば高山ラーメンは有名で、店舗もいっぱいあるが、このお店は創業が1951年とラーメン屋としては老舗。高山ラーメンを代表するお店の一つと言えます。

    休日のお昼に利用。満席で少しだけ行列ができていた。

    店舗が小さいためタイミングによっては行列もできるだろうが、回転は早いので、さほど気にする必要はないと思う。

    店内は、7席のカウンターに小上がりのテーブルが3つ。

    メニュー

    メニューが舌代(しただい)と表記されているのが面白かったです。

    当然のことならが中華そばがメイン。高山ラーメンでは通常のラーメンを中華そばと呼ぶところが多いですね。

    大盛、お子様(小盛)とあるのも高山ラーメンでは一般的。

    あとは、チャーシュー、ワンタン、わかめとトッピング入のもので、夏季のみの冷やし中華というラインナップ。

    英語メニューが用意されているのも最近の高山ならではという感じがする。

    中華そば 650円

    一番シンプルに中華そばを頂いた。

    「胡椒はかけてありません」と出てきた中華そば。澄んだスープに中細の縮れ麺。2枚のチャーシュー、メンマ、ねぎとまさに中華そばというビジュアルですね。

    スープは魚介ベースの醤油味なのだがなにかの主張が強いというわけではなく、あっさりしているがとてもおいしい。麺とのからみも非常に合っていて、ビジュアル以上に、これぞ中華そばだという感じがしました。

    桔梗屋ラーメン / 高山駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.5

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です