• 食べたものの記録

    メツゲライ

    場所は、中村区稲葉地。地下鉄中村公園駅から西に徒歩15分くらいのところ。
    大通りからは一本中に入ったマンションの1階部分に店舗がある。

    駐車場は、店舗横の道を少し入ったところにある駐車場の指定番号の4箇所。マンションの裏にも1台分ありました。

    平日のランチタイムの利用で、ほぼ満席。場所がそれほど良いとも思えないのでこの人気はすごいですね。

    店舗は、入ってすぐにショーケースがあって、いろいろなハム・ソーセージが並べてある。
    これはすべて食品サンプルとのこと。かなりよく出来ています。

    入口横の窓側にカウンター席があり、奥にテーブルが並んでいる。

    メニュー

    ランチメニューはセットメニューがかなり豊富で、500円からとかなり手頃。単品メニューでの各種のハム・ソーセージもかなりの種類です。

    ソーセージの盛り合わせセットが基本のランチメニューとなっており、選択するパンによって値段が違ってくる。

    今回は初めて訪問ということもあって、この基本のランチメニューをいただきました。

    ソーセージの盛り合わせセット 丸パンセット 600円

    ソーセージ、レバーケーゼ、三種類のハム、スクランブルエッグにサラダ。
    ソーセージは茹でてあり、レバーケーゼは焼いてあった。

    丸パンとトマトスープ。

    上にも書いたようにこのセットは選択するパンによって値段が違うが、丸パンが一番安かった。他にはヨーロッパ小麦パンやプレッツェル(650円)、パンではなくて玄米御飯(800円)という選択もあった。

    ドリンクもコーヒー、紅茶、ジュースから選択なのだが、トマトスープも選択可能で、これをいただきました。結構具沢山でおいしかった。

    まあ、お店の商品の試食というような位置づけでもあるでしょうか。男性基準ではちょっと量が少ないですが、値段も値段なので十分ですね。

    マイスター

    店主は、プロサッカー選手を目指してドイツに渡ったあと、サッカーは挫折しますが、そのままドイツに残って食肉加工の修行を経て現在に至るそうです。

    お店の商品は、独自基準のほぼ無添加で、日本人に合わせずにドイツの昔ながらのものを提供しているとのこと。

    このあたりのことはお店のサイトに詳しく書かれています。いろんな人生があるのだなあと感慨深いですし、こういうお店が選択肢として通える場所にあるというだけでも嬉しいですね。

    テイクアウト

    食後にテイクアウトでいくつか購入。家に帰ってから楽しみました。

    再訪した場合のことも考えてメモとして自分の感想を残しておきます。(ランチの値段は税込みだったが、テイクアウトは税別。)

    レバーケーゼ 500円
    お店の一番人気ということ。ふわふわと柔らかいが、スパイスも効いていておいしい。確かに人気があるのもわかる。

    ニュルンベルガー 500円
    マジョラム入り粗挽きソーセージ。まあ、普通においしいソーセージ。

    クノーブラオホヴルスト 900円
    にんにくのソーセージ。かなりのにんにく味。にんにく好きにはたまらないかと。

    パテ カシュパル 950円
    ラム肉・豚レバー、ローズマリーのパテ。独特のクセがあり、自分好み。

    メットブルスト 500円
    生肉のペースト。パンに塗って食べたがいまいちピンとこなかった。

    和牛の生ハム 1000円
    塩気がかなり強い。生ハムというよりはサラミに近い感じ。これもいまいち。

    当然のことですが、あくまでの個人の感想です。種類も多いので自分の好みの味を探す楽しみがありますね。

    アキタハムカフェ・喫茶(その他) / 中村公園駅岩塚駅中村日赤駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.8

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です