• 食べたものの記録

    佐賀の名店

    伏見でちゃんぽんを食べてきました。

    場所は、名古屋市中区、地下鉄伏見駅すぐで、錦通沿いにあります。

    井手ちゃんぽんというのは佐賀県武雄市にある行列をつくるちゃんぽん屋さんである。

    ちゃんぽんというと長崎を真っ先に思い浮かべるが佐賀もかなりのちゃんぽん王国であり、そこを代表するお店とのことだ。

    井手ちゃんぽんと名乗るお店は佐賀を中心にいくつかあるようだが、純粋の支店というのはないようであり、この「名古屋伏見店」がどういう位置づけにあるのかは、検索してみたがわからなかった。

    ただ、公式サイトには名古屋の店舗の紹介がないので、やはり純粋な支店ではないような気がします。

    4階建てのビルで、前面に大きく「名代 井手ちゃんぽん」との看板があり非常に目立ちます。

    駐車場はなし。

    平日のお昼に利用。12時前に店舗に入ることができたので、すぐに案内されたが、12時になった途端にお客さんが来て行列となった。オフィス街ならではですね。

    ただし回転が早いので行列があってもそれほど待つことはなさそうです。

    券売機制。

    メニュー

    メニューは、ちゃんんぽんと特製ちゃんぽん。

    特製は通常のちゃんぽんの具材に加え、生卵と大量のキクラゲが入っている。

    それぞれ麺大盛、野菜大盛がある。

    サイドメニューとしてぎょうざ、揚ぎょうざ。

    他に、なぜか親子丼、カツ丼があり、店外の黒板にもしっかり宣伝されていた。

    店内は、真ん中に向き合う形でカウンター席があり、両サイドにテーブル席。2階にも席があるようです。

    ちゃんぽん 830円

    もっとも基本のメニューであるノーマルちゃんぽんを頂いた。

    白濁したスープに、うず高く積まれた野菜。

    最初の印象はちょっと小さいかなと思った。というのも本店のサイト等に載っている写真ではかなりボリュームのある感じだったので。実際に量が違うかどうかはわかりません。器とかの関係もありますし。ただ、量的には十分でした。

    具は豚肉、キャベツ、タマネギ、青ネギ、カマボコ、ちくわ。

    スープはコクがあるが、重くはない。野菜の甘味もでており非常においしい。

    麺は中太で、固めに茹で上がっており、野菜のシャキシャキ感との相性もバッチリ。

    これは美味しいなと思いました。

    佐賀に行かなければ食べられたなかったものが名古屋で気軽に食べられるようになったというだけでもありがたいです。

    井手ちゃんぽん 名古屋伏見店ちゃんぽん / 伏見駅丸の内駅栄駅(名古屋)
    昼総合点★★★☆☆ 3.8

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です