• 食べたものの記録

    行列をつくるラーメン屋さん

    岐阜県各務原市に常に行列を作っているラーメン屋さんがあるというので行ってみました。

    名鉄各務原線「新那加駅」が最寄りの駅ということですが、車で行くのが便利でしょう。大通り沿いにあります。

    このあたりに土地勘はまるでないのだが、車で進んでいると他にもラーメン屋さんがいっぱいありました。どうやら激戦区のようですね。

    お店は共同店舗の一角で隣は喫茶店でした。

    駐車場

    駐車場は店舗前の共同駐車場が10台ほど。13時近い時間でしたが満車。お店の横の道を少し進むと神社の横に第2駐車場があるというのでそちらに停めました。

    共同駐車場は少し狭くて停めにくので運転が苦手な人は最初から第2駐車場に行くのがいいかも。

    店舗前には一人だけ待ち客。店内にも10名ほど座ってまつスペースがあり、そちらは当然満席でした。店内が満員のときには店内に入らずに外で並んで待つようにとの看板が立っておりました。

    平日の13時近くですから確かに人気店ですね。

    店内はL字のカウンターにテーブル席が3卓ほど。

    最初に券売機で食券を買うシステムです。

    メニュー

    メニューは、つけ麺、ラーメン、まぜそば、油そばと一通り揃っていますが、つけ麺が看板メニュー。つけ麺には辛、黒胡椒、辛にんにくなどの味のバリエーションがある。

    あっさり塩つけ麺や、鯖節そばなどのメニューもあるがスープのバリエーションは基本ひとつのようだ。

    麺はメニューによって、平打だったり、太麺だったりする。

    席に案内されたのは、並んでから25分ほど。時間がかかったなあと思ったのですが、ここからも長く、結局料理の提供があったのは25分後。全体で50分も待ったことになりました。

    店員さんはこのさほど大きくないお店で5名ほどいましたから人が足りていないということではなく、丁寧に作っているということでしょう。

    つけ麺 中盛 850円

    つけ麺並盛は200gで800円。300gの中盛はプラス50円なので中盛にしました。中盛以上は100g100円とのこと。

    冷盛か熱盛か聞かれたので冷盛。

    つやつやとした麺に、茶色く濁ったつけ汁。
    何もトッピングを追加しなかったこともありますが、シンプルすぎるビジュアル。

    スープは豚骨と魚介系の合わせ系。しかし豚骨の臭みとかは一切なくそれでいて濃厚。

    つけ汁の中には、めんまと細切りのチャーシューが入っていました。

    非常にレベルの高い一杯と思いました。

    しょうゆらーめん 750円

    茶色く濁ったスープに少し油が浮かんでいますね。

    トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ネギ。

    ほうれん草に海苔、しょうゆ豚骨ということで横浜家系ラーメンを思い浮かべたが、魚介の風味がかなりあって家系よりは爽やか。

    それでも通常のラーメンに比べれば濃厚で、提供のときに濃い場合はスープで割るので言ってくださいとのことだったが、これで十分。

    チャーシューはかなり柔らかくて美味しい。これだけで売り物になるのでは。

    つけ麺よりもこちらのらーめんのほうが好きかも。

    平日のランチタイムは小ライスが無料になる。

    感想

    非常にレベルの高い一杯で、行列ができるのも納得なのだが、何か特別なものがあるわけではなかったです。

    遠方から行って、1時間近く待って食べる価値があるかといわれると、ちょっと疑問は感じますね。

    もちろん特別なものがないのにうまいというが一番むずかしいのもわかりますし、我が家からの距離や行列の責任はお店にはないのですが。

    ちなみに「なげやり」とは変な店名って思いましたが、主人が昔「やりなげ」をしていたからとのことでした。

    らーめんNageyariつけ麺 / 新那加駅那加駅新加納駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.8

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です