• 食べたものの記録

    アグー豚の手作り小籠包

    岡崎市で小籠包が看板メニューの評判のよい中華料理店があるというので行ってみました。

    場所は、東名高速道路の岡崎ICの直ぐ側で、ファミリーショップ「プラザヒラク」というスーパーマーケットを中心とした小さなショッピングセンターの一角にあります。

    駐車場はショッピングセンターの共同駐車場なので広いです。

    休日のお昼に利用。お店に到着したのは12時半を過ぎたところで3組ほど待ちがありました。

    ウェイティングボードに名前を書いて待つシステム。携帯の番号を書いておけば車で待つことも可能。

    店舗は中華店というよりは洋風ダイニングといった感じのシックな造りです。

    お店の看板にも「アグー豚の手作り小籠包」と書かれており、まさに小籠包が看板メニューとなっていました。

    メニュー

    メニューは、飲茶から、冷菜、一品とそろっており、麻婆豆腐、回鍋肉、エビチリなどの定番も当然ありますが、烏賊の梅紫蘇炒めといったちょっとかわったメニューもありました。

    町中華とは一線を画する感じ。

    ランチタイムは千円前後のセットメニューが豊富。

    チャーハンセット 980円

    チャーハンと半ラーメン(醤油)のセット。プラス100円で担々麺に変更可能ということで変更。

    チャーハンはシンプル。パラパラしていてまあおいしい。

    担々麺はゴマの風味は抑えめでバランスタイプかな。見た目以上には辛かったです。

    週替りセット 980円

    メイン1品、ごはん、スープ、しゅうまい、ザーサイ、デザート。ごはんとスープのおかわり可能。

    この日のメインは麻婆豆腐でした。

    麻婆豆腐は、小さめの豆腐で辛味がほぼないタイプ。シュウマイは肉という感じがあって美味しかった。

    アグー豚の小籠包 400円

    看板メニューということでセットメニューに追加していただきました。

    小籠包にしては大きめで肉汁もたっぷり。

    ただ、1個200円はちょっと高いかも。大きさが違うとはいえ小籠包の有名店である鼎泰豊でさえ、6個908円で、どちらを選ぶかと言われれば鼎泰豊かな。

    感想

    よくある町中華とは違って魅力的ではあるのですが、遠くから行くというまでの魅力には欠けるかなと思いました。

    近所にあれば利用するとはおもいますが。

    包子中華料理 / 男川駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.3

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です