• 食べたものの記録

    猪鍋あります

    愛知県の足助町で猪鍋を食べてきました。

    お店は、足助の中馬街道、伝統町並の中にあります。

    店舗前に広めの駐車場。

    駐車場の塀にイノシシの皮が干されていました。

    休日のお昼で満席。2,3組の待ちあり。
    当日は足助の町が中馬のおひなさまというイベントを開催していたので、そのイベントに来ていた客も多く利用してたという感じです。

    店内は広く、鹿や猪の剥製が飾られていました。2階にも席があるようです。

    メニュー

    お店としてはうなぎが看板メニューかなと思いますが、生姜焼きや天ぷらさしみといった各種定食がそろっており、また地元料理として猪馬鹿肉などをつかったジビエ料理もあります。

    猪鍋膳 2500円

    猪一人鍋、自然薯、さしみこんにゃく、ライス、デザートという内容。

    鍋は、固形燃料で、猪肉の他にこんにゃくと野菜がいっぱい、うどんも付いてました。お肉は冷凍そのもので、脂身の部分は少なめ。

    スープは味噌ベース。

    良いい意味となるのか悪い意味となるのか微妙ですが、鍋としては普通に美味しい。獣臭さはないので、万人が食べられるという感じですが、その分、イノシシを食べているという感じはほぼしなかったです。

    おかわりは有料だが

    さしみこんにゃくはともかく自然薯までついていて、ごはんが欲しくなる感じでしたので、「おかわりできますか」と聞いたところ「できます」との返事でしたので、おかわりを頂いたところ、漬物付きで出てきました。

    嫌な予感がしましたが、当然の如くごはんの追加料金が取られていました。

    「おかわりできますか」の回答として日本語としては間違いではないですが、飲食店のサービスとしては間違いではないでしょうか。

    デザートはみかんでした。

    井筒亀うなぎ / 豊田市)   
    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です