• 食べたものの記録

    地ビール会社のレストラン

    静岡県伊東市にある地ビールの会社が営むレストランです。

    伊豆に遊びに行った折に利用。

    昼飯を逃しかけた午後3時ということで、中休みなしで営業されていたこのお店を利用しました。

    お店は国道135号沿い。「伊豆ぐらんぱる公園」の近く。団体客も使うであろう大箱のお店で、駐車場もかなり広いです。

    2階建ての店舗で、1階は売店と、プリンのお店になっており、1階の一部と2階がレストラン。
    お店の中だけでなく外壁まで有名人のサインが飾られています。

    店内のサイン。

    店外のサイン。

    客が少ないときは2階を優先的に使っているようで、2階に案内されました。
    大きなガラス窓で2階からのほうが景色がよく見えるからでしょうね。

    平日の午後3時というなんとも中途半端な時間ながらけっこうお客さんはいました。
    ただし、車でないと利用しにくい場所ゆえでしょうか。地ビールのお店ですけど、ビールを飲んでいる人は皆無でした。

    メニューは海の近くのお店ということで海鮮が中心。刺身を始め、海鮮丼、煮魚、焼き魚、フライと種類は多いです。後から知ったのですが、盛りすぎの海鮮丼が人気のお店だったようです。大型店で団体客にも対応ということで、トンカツなどの肉料理もありました。

    お刺身御膳 1980円

    なんだかんだで海の近くにくると刺身系を注文してしまいますね。

    刺身は、海老、まぐろ、ハマチ、タコなど7種類。
    特に何の魚かは聞きませんでしたが、海の近くに来たという感じではなく、近所のスーパーでも手に入りそうです。

    どんな意味があるのかわかりませんが大きな貝殻が立てられていますが、貝そのものは出てきません。インスタばえでも狙っているのでしょうか。

    また、この写真ではわかりませんが、親の仇と言わんばかりに大根のつまが下に敷き詰められています。
    器からはみ出さんばかりの刺身という演出をしたかったのでしょう。個人的な感覚では適量の10倍はありました。
    刺身のツマであっても食べ物は残さない主義ですが、これは大量に残しました。

    最大の問題はご飯で、久しぶりにまずいと思いました。一応食べきりましたけど。

    午後3時という時間を考えても、前日の残りということはないでしょうし、特別な炊き方をして失敗しているということも考えにくいから相当安いコメを使っているのでしょうか。
    これは考えたほうがよいと思います。

    お味噌汁はプラスするとカニ入りなどの豪華版になりますが、しなかったので単なるわかめ入り。普通です。

    刺身の裏に隠れている小鉢3種。

    魚の漁師煮御膳 1380円

    煮魚は地魚、メカジキカマ、マグロのハーモニカの3種。

    写真ではわかりにくですが、かなり大きくて提供があったときは、おっ、と思いました。

    しかし、マグロはまるで出汁を取った後のようで煮汁の味しかしない、メカジキカマは丁寧に処理してないのか臭みが残っているという残念な出来です。
    地魚は美味しかったです(何かはわからず)。

    観光地のお店

    口コミを見ると、そこそこ人気なんですけどね。観光地ということにあぐらをかいているとしか思えない料理でした。

    地ビールは生きた酵母を使っていることが自慢ということで、購入して家でいただきましたが、こちらは美味しかったです。
    でも、レストランとしては、残念でした。

    伊豆高原ビール本店レストラン海鮮丼 / 富戸駅
    昼総合点★★☆☆☆ 2.0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です