• 食べたものの記録

    新名古屋名物醤油カツ丼

    名古屋市守山区で、醤油カツ丼が看板メニューのお店に行ってきました。

    人気のお店のようで、つい数年前に支店を出したと思っていたら、あっという間に錦や柳橋をはじめ5店舗も経営しているようです。(2019年2月現在)

    店舗の場所は、守山区の南部、県道208号線沿で、マンションの1階部分が店舗となっています。

    駐車場は店舗前の2台と、店舗横の道を入って左奥にあります。マンション裏の駐車場は店舗用の駐車場でないので注意が必要です。

    休日のお昼に利用。ほぼ満席ながら待たずに入れたが、食べている間に行列ができていました。やはり人気店ですね。

    手打ち麺処という看板が示すように、もともとは普通の麺処だったが、二代目が開発したという醤油カツ丼が人気になり、いまやそちらがメインのようです。

    手打ちということで麺打ち場が入り口すぐ横にありました。

    メニュー

    メニューは、うどん、そば、丼とある。うどん、そばは、温冷とあるが、それぞれ4,5種類ほどで多くはありません。丼は、醤油カツ丼以外にも普通のカツ丼、天丼、親子丼などがありました。

    ミニ丼以外はミニうどん付きとなっており、丼だけの単品メニューは、メニュー表には記載さていませんでした。ないということでしょうか。そのあたりはちょっとわかりにくかったです。

    醤油カツ丼 1000円

    お店のメニューには、新名古屋名物と書かれてました。

    醤油カツ丼、出汁、ミニうどん(温or冷)、漬物となっています。

    カツは、棒状のものが2本と丸のものが1個。肉は薄切り肉をミルフィーユ状にしたもの。

    醤油ダレはあっさりしているが甘みもあっておいしいです。

    薬味のわさびを付けたり、出汁で茶漬けのようにして食べたりと、ひつまぶし形式の食べ方がおすすめされています。

    わだ泉セット 1330円

    カレーうどんと選べるミニ丼のセットということで、醤油カツ丼を選択。

    こちらの醤油カツ丼は、ミニということで棒状のカツが一本でした。

    カレーうどんも人気メニューとのこと。名古屋風のスパイスを効かせたもので、こちらも美味しかったですね。

    大食いチャレンジ

    店内には、メガ盛り、ギガ盛り、キング盛りと大食いチャレンジのポスターが張ってありました。

    キング盛りは5000gで、60分以内の完食で1万円の賞金だそうです。

    わだ泉うどん / 大森・金城学院前駅印場駅
    昼総合点★★★☆☆ 3.8

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です