• 食べたものの記録

    郡上のうなぎ

    岐阜県の郡上八幡でうなぎを食べてきました。

    お店は、新町通商店街の西にあります。

    駐車場はお店から少し離れて3台分です。

    休日のお昼に利用。先客2組、後客2組でした。

    メニュー

    メニューは、基本うなぎで、丼、ひつまぶし、重、膳とあります。うなぎ以外にも飛騨牛、夏のみですが鮎、冬のみですが猪鍋もあるとのこと。

    うなぎは注文があってから生から焼くとのことで、最高級の備長炭に寄る直火焼きにこだわっているとのことです。

    丼 2700円

    すいものと、漬物付き。

    うなぎは香ばしく、外はカリッとなかはふわっとなっている。これはなかなかの味。

    ひつまぶしでない通常のうな丼では珍しいかと思うが、わさびが付いていて、これもふわふわのうなぎによくあって美味しかった。

    赤白まぶし 3150円

    赤白まぶしは、タレで焼いた通常のうなぎと、白焼きのひつまぶしの2つが味わえるとのことで注文しました。

    タレの方は、細かく切られたうなぎがごはんの上に乗っているだけで、白焼きの方はごはんの上にネギと海苔、その上に白焼きのうなぎにわさびとなっていました。

    2つに別れていて、それぞれにそのまま食べて、出汁かけてとやると結構忙しかったです。

    パリパリふわふわ感が丼ほど味わえないので、このお店で食べるなら丼が良いかなとは思いました。

    料金は税別です。

    郡上炭火焼 うなぎの魚寅うなぎ / 郡上八幡駅
    昼総合点★★★★☆ 4.0

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です