• 食べたものの記録

    老舗

    JR浜松駅から徒歩約6分。商店街にある鰻屋さん。

    明治40年創業、100年以上続く老舗。うなぎは全て浜名湖産のものを使用しているとのことです。

    駐車場はなし。ただし、指定駐車場で料金割引がある。

    順番票

    このお店、予約方法に特徴があるので、そこをちょっと詳しく説明します。

    電話予約は平日のみで土日祝日は、当日の店頭予約になる。

    店頭予約は昼は10時から、夜は17時(混雑時は16時半)からとなり、店頭で名前と人数を告げると来店時間が書かれた順番票を渡されるので、その時間に戻ってくればよい。

    注文もこのときにします。席も座敷かテーブルかを選択します。どちらでもと言ったら座敷になりました。

    10時にお店を訪問したところ、すでに店頭で待っている客が1組おり、その時間に合わせたように続々とお客さんが集まってきました。

    開店時間は11時半で、11時25分には戻ってきてくださいということで順番票をいただきました。

    浜松の街を散策して戻ってみると、お店の前には同じように順番票をもって戻ってきたお客さんと、これから予約をするという人でいっぱい。

    聞いてみるとこの時点で予約をした人は12時半からの食事ということで1時間待ち。まあ悪くないですね。
    11時半少し前には、予約した順に並ばされて、11時半になったら順番に案内されました。

    店内は、それほど広くはなく、手前のテーブル席に奥の座敷で全部で35席。店の真ん中に生簀があってうなぎが泳いでいます。

    メニュー

    基本的にうなぎしかありません。

    うな丼、うな重、かさねとあるが、うなぎはすべて一緒で、うなぎの量やうなぎの入れ方が違うのみとのこと。
    白焼きをつかった白丼もあります。

    きも焼き、かぶと焼き、香味焼きと一品料理も少し。

    うな丼をいただきました。3400円。

    うなぎの量は一匹弱。吸物、自家製漬物、デザート付き。

    吸物はプラス50円で肝吸いに変更可能で、肝吸いにしました。

    うなぎ一匹を使ううな重は4400円です。

    事前に注文してあったが、料理の提供は10分ほどかかった。これも順番が早かったからであり、料理の提供はそれほど早くない。利用するときは時間に余裕を持たいないと難しいと思った。

    うな丼は、ご飯の上の大きめのうなぎ2切れ。うなぎはつやつやとしてきれいに焼き上がっている。肉厚で柔らかい。皮がパリパリという口コミも見たが、そんな感じではなく全体的にふんわりしている。

    個人的には皮がバリバリという感じが好きなので、好みではなかったがおいしいうなぎです。

    タレは甘めだが、それほど主張が強くなくご飯によくあっていると思った。

    肝吸い、漬物、デザートのメロンも美味しくいただきました。

    うなぎ料理 あつみうなぎ / 新浜松駅第一通り駅浜松駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.5


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です