• 食べたものの記録

    三重県伊勢市

    近鉄山田線、JR参宮線「伊勢市駅」南口を出てすぐにある伊勢うどんのお店。

    店頭の顔ハメ看板がちょっと異質感を漂わせていますね。

    駐車場は店舗から少しだけ西に離れた場所に3台ほど。

    ふにゃふにゃの麺があまり好きではないのだが、伊勢に来ると名物だからと伊勢うどんを食べてしまいますね。今回は新たなお店を開拓ということで、こちらのお店に行ってみました。

    平日の夕方の訪問。

    先客1名で夜は空いているのかなと思いましたが、後から4組ほど来ていましたのでそこそこの賑わいという感じです。

    お店は昭和初期に創業、現在の店主は3代目とのことで、自家製麺が自慢。

    店舗は完全に昔ながらの食堂という趣。4人掛けのテーブルが10卓ほど。

    壁に飾られたサインは全国区のタレントで、さすが伊勢神宮という感じがしました。

    メニューは、伊勢うどんだけでなく、そば、きしめんもあります。

    伊勢うどんとは別に、「うすくちうどん」というメニューがあった。これは、いわゆる普通のうどんのことだろうか、それともコシのない伊勢うどんのつゆだけがうすくちなのだろうか。
    残念ながら未確認です。

    伊勢うどん

    一番シンプルに「いせうどん」を注文。530円。

    黒いつゆに太いうどん、具はシンプルにネギのみ。まさに伊勢うどんという感じですね。

    思ったよりつゆは多め。

    食べてみるとたしかに麺にコシはないのだが、ふにゃふにゃというわけでもなくもっちりしていて非常においしい。

    自分の中での伊勢うどんの概念が変わった感じがする。これは好きな味ですね。

    いせそば

    山口屋には隠れ名物がありそれが、蕎麦に伊勢うどんのタレをかけた「いせそば」580円。

    というわけでせっかくなのでこの「いせそば」を追加で注文。

    黒いつゆに、ほそい日本そば。こちらはネギだけでなく大根おろしも乗っていました。

    こちらも美味しかったです。タレは見た目と違って、それほど濃くなくほんのりと甘くて飲み干せる感じです。

    伊勢うどん、奥が深いですね。

    山口屋うどん / 伊勢市駅宇治山田駅宮町駅

    夜総合点★★★★ 4.0


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です