• 食べたものの記録

    ととろ汁と遠州そば

    静岡県袋井市、東名高速道路の袋井ICのすぐそばにあるお店。自然薯とろろ汁と、遠州蕎麦が2枚看板。

    この辺りでは結構有名なお店らしく、新東名森町PAと道の駅掛川に支店を出しています。

    休日のランチタイムに利用。

    駐車場は店舗前に広く確保されていますが、満車状態。店内は10組くらい待っている人がいました。

    ただし、広めの待合スペースが用意されていますので座って待つことができます。

    30分程度で案内。

    店内は、カウンター、テーブル、掘りごたつ席、個室と様々なシーンで使えるようになっています。
    地下には永久的にマイナスイオンを発生する特殊な炭が10トンも埋設してあるとか。

    メニュー

    メニューは、基本とろろ汁と蕎麦がつくセットになっており、生姜焼き、天ぷら、お刺身とある。
    蕎麦は、うどんに変更可能で冷、温があり、麺なし、とろろなしも対応可能。

    他にも単品のそばやととろ汁とご飯、単品料理とメニューは豊富でした。

    唐揚げセット(1380円)

    鶏の唐揚げ、とろろ汁、ご飯、ミニそば、漬物のセット。
    これが人気No1とのこと。

    そばは冷たいうどんに変更。

    とろろ汁は、「しいたけだし」か「さばだし」を選択で、しいたけだしを選びました。しょうゆベースであっさりとのこと。

    ご飯はおかわり自由。

    唐揚げは、自然薯を衣に使っているとのことで、衣が本当にカリッとしていて、最近ではかなり上位に来る唐揚げでした。

    つけとろミニ丼セット(1250円)

    とろろのつけそばとミニ丼のセット。ミニ丼は4種類から選択で、天丼にしました。

    とろろ汁は、さばだしを選択。みそベースでコクありとのこと。

    とろろ汁は、だしを変えてみた。食べ比べると違いはわかるが、それほど違いは感じなかった。

    ともかく唐揚げに感動しました。

    仙の坊そば(蕎麦) / 袋井駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.8


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です