• 食べたものの記録

    味噌煮込みうどん発祥の店?

    一宮市、真清田神社のすぐそばにある味噌煮込みうどんのお店。

    創業110年、味噌煮込みうどん一筋とのこと。

    実は味噌煮込みうどんは一宮が発祥という説があり、この太田屋が発祥の店だと聞いたので、利用してみた。
    まあ、食べ物の元祖とかは、よくわからないことが多いので深くは立ち入らないが、お店のホームページ等には書いてなくて、他の人が言っているというのが面白いなと思いました

    駐車場はお店の隣にあります。

    お店は、昭和の食堂という感じ、入って左側にテーブル席、右側が小上がりの座敷となっていた。

    メニュー

    メニューは、壁にかかっているが主役となりえるものは「うどん」(750円)しかなく、これが味噌煮込みうどんである。

    トッピングは「玉子」「とろろ」「もち」。玉子は、生、半熟、つけ玉子からの選択。

    夏季限定で、ざるうどん(550円)があるが、基本は「うどん」で、入店すればほぼ自動でオーダーが通り、客の注文はオプションを付けるかどうかとなる。

    味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんは、土鍋ではなく、丼で提供。なみなみと入っている。

    乾麺を汁に直接入れて煮込むとのこと。
    麺はふつうのうどんに近く、名古屋の味噌煮込みの、半生っぽい固さはまったくない。

    汁は、一般的な味噌煮込みに比べると薄い感じ。

    具はかしわ、かまぼこ、長ネギ。
    かしわはヒネ肉なので、噛みごたえがあります。

    同じ味噌煮込みでも結構違うものだなと思いました。個人的には一般的な名古屋風が好みかな。

    定休日が、曜日ではなく毎月5日、15日、25日というのも変わっていて面白いです。

    太田屋 本店うどん / 尾張一宮駅名鉄一宮駅西一宮駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です