• 食べたものの記録

    あんかけパスタ

    パスタ・デ・ココは、カレーのチェーン店であるCoCo壱番屋が展開するあんかけパスタの店。

    あんかけパスタは、名古屋めしの一つで、極太麺にとろみを効かせたスパイシーなソースが特徴。

    現在、愛知県内に30店舗ほど、岐阜に2店舗、東京の新橋に1店舗がある。

    今回はその豊山店に行ってみた。

    愛知豊山店

    国道41号線の豊場交差点を東に少し入ったところに店舗はあります。

    駐車場は店舗前に15台分。

    休日のお昼、1時を回っていたが3組ほど待ちがあった。
    ウェイティングボードに名前を記入して5分ほどで入店。

    メニュー

    メニューは、当然あんかけパスタが中心だが、システムがCoCo壱番屋に似ている。

    サイズを選び、ソースの辛さを選び、トッピングを選ぶという感じだ。

    サイズは150gから900gまでの9段階。普通盛(M)は300g。価格も細かく設定されています。

    ソースは、ノーマル、マイルドスパイシー、スパイシーの3段階の辛さに加え、カレーソースもある。こちは価格に違いはない。

    トッピングは、ちょっとCoCo壱番屋とは違い、基本となる具材違いのメニューがすでにたくさんあるので、それを選択した上で、さらに必要であればトッピングを追加する。

    期間限定のメニューが登場するのもCoCo壱番屋に似ている。

    べーコン&ほうれん草(820円)

    普通盛で、ソースはマイルドスパイシー、トッピングの追加はなしです。

    大きな皿の半分にパスタ、その上にトッピング、横からソースをかけてますね。ここもカレーを踏襲。
    (あんかけパスタの元祖であるヨコイとかは、この盛り方です)

    麺は太めではあるが、他のあんかけパスタのお店に比べると、弾力感も含めおとなしめな感じがする。

    ソースもマイルドを選択したこともあろうが、こちらもおとなしめ。

    あんかけパスタの入門編としては良いかと思いますが、個人的にはあんかけパスタの有名店にはちょっと及ばないかなと思いました。

    テイクアウトも可能。

    パスタ・デ・ココ 愛知豊山店パスタ / 比良駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です