• 食べたものの記録

    巨大チャーシュー

    常滑にある巨大なチャーシューで有名なラーメン店。

    そういうと「八百善」という名前を浮かべる人も多いのではないかと思う。しかし、八百善はマスコミ等で何度も取り上げられた有名店だったが惜しまれながらも2012年8月に閉店。

    私は一度しか利用したことがないが、やはり巨大なチャーシューがとても印象に残っており、もう一度食べたいと思いつつ閉店を知ったときはショックでした。

    その後、2012年11月に「後継」としてこのお店ができたのだが、あまり良い噂を聞かなかったので、利用することはなかった。

    しかし、常滑に行くことがあり、そういえばということで寄ってみました。

    新店舗

    お店は、「八百善」と同じ通りではあるが少し北にある。共同店舗の一角である。

    駐車場は、店舗前に2台、店舗向かいに5台程度で、行列を作る店としては不足気味です。

    開店時間は、平日10時からで、土日祝は9時半から。お昼のみの営業。

    利用したのは土曜日で、お店には11時に到着したが4組ほど待っているお客さんがいました。
    ただし、次に来た常連さんが、「今日は少ないなあ」とつぶやいたのでラッキーだったようです。

    店内は2席のみ壁に向かってのカウンターで、4人がけのテーブルが4つ。行列店ゆえに相席となることも多いというか、実際に私も相席となりました。

    メニュー

    メニューは、壁にかかっておりますが、以下の3つ。

    中華そば 830円
    おにぎり 180円
    ライス 120円

    ラーメンは1種類しかありません。
    というわけで、店に入れば中華そばは自動で注文されるので、ライス等の追加がある人のみが注文をします。

    中華そば

    真っ黒なスープに、肉塊と表現しても良いチャーシュー。しかも2枚。

    圧倒的なビジュアルですね。

    スープは醤油が強いが、見た目ほどではない、意外と軽い口当たりだ。

    麺は中太ストレート。具は、チャーシュー以外は、海苔とネギとシンプル。

    横から見るとチャーシューの厚さも分かります。

    ラーメンもうまいがこのチャーシューはうまいと思った。

    巨大チャーシューのことを思えばコストパフォーマンスは抜群。

    持ち帰り

    チャーシューはつまみとして酒を飲みたい気分。というか、お店ではビニール袋が各テーブルに用意されており、ほぼ持ち帰りを前提としている。

    持ち帰って家でも楽しみました。

    チャーシューは1本1000円で売ってもいますが、店内で食事をした人のみ購入可能とのことです。

    「八百善」と名乗ることができなかったこと、お店も別の場所で始めざる問えなかったことから、素直に店を継いだという感じではなかったのは確かだと思いますが、あくまでも噂レベル。

    こうして美味しいラーメンを提供できているお店があるというのは嬉しいことかと。

    名代中華そば 常滑チャーシューラーメン / 榎戸駅蒲池駅

    昼総合点★★★★ 4.0


    コメント一覧

    返信2019年8月9日

    名無しオレ的ゲーム速報さん16/

    昔は中華そば500円とチャーシュウ麺750円の2択だったのに

      返信2019年8月18日

      kinopy17/

      名無しオレ的ゲーム速報さん、コメントありがとうございます。このサイトの初コメントになります。 そうなんですね。昔はチャーシューなしがあったのですか。でもこのお店の目的はチャーシュー麺なので、それは良いかなという気もします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です