• 食べたものの記録

    黄色い店舗

    黄色い大きな看板に黄色い大きな建物が目立つラーメン横綱豊山店に行ってきました。

    京都で屋台からスタートしたということが自慢のようで、店頭にも大きく「屋台の味」と掲げられています。昭和47年創業とのこと。

    現在は、関西、東海、関東に40店舗ほどを展開しております。

    豊山店

    豊山店は、国道41号線沿い、名古屋市中央卸売市場北部市場のすぐ横にあります。

    駐車場は店の前と後ろに大きくありますので困ることはなさそう。

    年中無休(元日のみ休み)で11時から翌朝5字までの営業。

    開店当時に一度来ており、それ以来となる。
    調べると、豊山店の開店は2002年(平成14年)8月。ということは16年ぶりか。びっくり。
    平日のお昼に利用。100席以上ある広い店内では9割方埋まっていた。

    メニュー

    メニューは、豚骨醤油スープのらーめん一種類のみで、トッピングに変化がある。
    野菜ラーメンだけには、魚介だれが加わることがメニューに記載されている。

    季節限定で、冷やし中華、冷やし麻辣担々麺があった。

    サイドメニューは、餃子、チャーハン、から揚げ、焼豚丼など。

    シンプルにラーメン並(650円)に黒豚餃子(220円)を注文。
    ランチメニューとして、餃子は20円引きとなった。

    国産ネギ入れ放題

    横綱の特徴として、国産ネギ入れ放題のサービスがあり、ネギが別の入れ物で提供される。
    ネギ好きには嬉しい。

    ラーメンは、シンプルな豚骨醤油ラーメンという感じ。

    今の基準でいうと、豚骨醤油としてはもうあっさりといってもいいかもしれない。

    トッピングは、ネギ、メンマに、薄めのチャーシューが2枚。ネギ入れ放題なのだから、ネギは載せてこなくても良いのではないかと、疑問を感じた。

    この味で、40年以上経営。いまなおこんなに沢山のお客さんが訪れるお店なのだと思うと、すごいですね。

    ラーメン横綱 豊山店ラーメン / 比良駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.3


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です