• 食べたものの記録

    タキヤ

    一宮にスパゲッティで有名な「タキヤ」というお店がある。
    イタリアンのパスタではなく、日本のスパゲッティという表現があっているお店で、昔の喫茶店スパゲッティの最高レベルのものを出してくれる。

    たまたま近くを通ったので久しぶりに行ってみたら定休日ではないのに休みだった。

    困ったなと思って見ると、「西の空」やってますとの看板。

    なんだろうと思って周りを見ると、タキヤの第二駐車場の奥にコンテナハウスがあり「PASTA」という看板も立っていたので利用してみました。

    コンテナハウスは、整備された庭とともに、海外の風景写真に出てくるような素敵な空間となっており、これがインスタ映えなのかと思いました。

    タキヤの別形態

    お店は少し狭く、カウンター10席のみ。入口の券売機で食券を買うシステムです。

    タキヤの人がタキヤとは別のスタイルのお店をやってみたいということで始めたお店とのことでした。

    メニューは1種類

    メニューはなんと「ロッソ」(トマトソース)の1種類のみ。

    それなのに店員さんの説明を聞かないとどう注文してよいかわからないという不思議なメニューです。

    味は1種類なのですが、麺の量が一玉か半玉か選べます。また、替え玉もあります。まるでラーメンのようです。そして締めのリゾットもあります。

    店員さんの説明によると、まずはロッソ半玉(900円)を選択し、替え玉で半玉(150円)を追加し、最後はリゾット(350円)で締めるのがおすすめとのこと。
    最初から一玉じゃあなぜ駄目なんだろうかと思いましたが、まずは素直に従ってみました。

    出てきた料理は、多めのトマトソースに細麺、トッピングとして、炙りベーコン、生野菜、モッツァレラチーズ、レモン。

    ぱっとみラーメンですね。

    スープパスタというか、イタリアンベースのラーメンとでもいうか、本当にパスタとラーメンの中間的な感じです。

    トマトソースは5種類の野菜を2日間煮込んだタキヤで人気のトマトソースをベースにしているということです。

    スープを残して替え玉を注文。
    替え玉はアルデンテ、ふつう、やわと固さが選べます。

    アルデンテを選択。

    替え玉にはオリーブオイルで絡めてあり、同じ麺なのにまた違った美味しさを感じました。

    これが半玉、半玉で頼んでほしいという意味だったのですね。

    スープを残して、リゾットを注文。

    卵とチーズを追加して、一つ一つ丁寧に鍋でリゾットを仕上げてくれます。

    美味しかったです。

    ただ、メニュー1種類はちょっと冒険し過ぎのような気もします。

    そして目の前にタキヤという強力な店があるのはどう影響するのだろう。個人的にはここに来たらまずはタキヤに行ってしまうかも。

    西の空パスタ / 観音寺駅苅安賀駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.8


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です